鍼灸治療の効果①

2019/05/13 ブログ
hari

鍼灸治療の効果①

 

皆さん、こんにちは!鍼灸師の河野です。突然ですが、鍼灸治療を受けたことがある人が、日本にどのくらいいるかしっていますか?

なんと、6~7%しか受けたことがないというデータがあるのです😢

今回は鍼灸師として、皆さんが鍼について知らないことが多いと思うので、鍼をうつとどうしていいのか?について簡単に説明したいと思います。

鍼をうつと作用として、大きく2つに分けることができます。

1つは治癒機能を促進させ、体の防御能力を高め、免疫力も高めます。これは「体に異物が入ってきた!」と感じると「体を守れ!治せ!」と脳から命令が出るからなのです!

もう1つは硬くなった筋肉に対して鍼をすると筋肉は緩み、血行がよくなる作用があります。

このような作用があるので肩コリ・腰痛・スポーツ障害などでも効果を出すことができるのです!

鍼を受ける感覚は「ズーン!」と響く感覚がその周囲や離れた場所で出ることもあります。(自分はこの響きがすきです。)

ちなみに鍼の太さは0.16~0.20㎜のとても細い鍼を使っているのでほとんど痛みはありませんよ。

このように髪の毛くらいの細さで、鍼の先端も注射器と違って丸くなっているので痛みもなく、出血もしにくいです。

まだ、鍼を受けたことがない方!興味がある方!是非、和奏治療院へ来た際はお声掛けください。