鍼灸治療の効果②

2019/06/16 ブログ

皆さん、こんにちは!鍼灸師の河野です。突然ですが、「お灸」はこんな方におススメです!

 

【普段から体調を崩しがちな方】

 

【鍼が苦手な方】

 

【デスクワーカーや立ち仕事の方】

 

このような方々にぜひ読んでいただきたいのが、驚くべきお灸の効果なのです
 

血液の量を増やすとともに、血液成分である、白血球・赤血球・血小板の生成を手助けし、さらに温熱効果で血流が良くなります。

 

意外な効果として、お灸には炎症を抑える効果があるので、急性の炎症時にお灸をすると炎症が引くのが早くなり、とてもおすすめなのです。

 

先日、院長の古山が水泳の飛び込みで頸を痛めたので実際にお灸をしてみました。

お灸を受ける院長

お灸を受ける院長

お灸をする前
お灸をした後

少しではありますが可動域の改善が見られました。

現在、お灸はネットや薬局でも手に入る時代ですが、一般向けにはあまり知られていないお灸をおススメします。

このお灸(お灸日和、50壮入り、1200円)は

・煙がほとんど出ない

・匂いもあまりしない

・刺激がちょうどいい

というメリットがあります。

 

「この症状にはどのツボがいいの〜?」とお悩みの方、ぜひ聞いてください!
その人によって異なる原因を解明し、より効果が発揮できるツボの場所や、セルフケアをお教えします!

 

施術中だけではなく、ご自宅でもできるアフターフォローやこうしたお灸についての説明も万全です!!
夏の冷え、むくみにはぜひ『お灸』を試してみてください。