第98回 全国高校サッカー選手権大会 愛知大会 開幕

2019/10/14 ブログ

 鍼灸師の河野です。10月13日、台風の影響で1日ずれてしまいましたが、全国高校サッカー選手権大会の愛知大会が始まりました!約1ヶ月間の戦いがはじまります。

 私は熱田高校サッカー部のトレーナーとして試合に帯同しています。この大会は冬の風物詩とも言われていて、全国の高校サッカー部が目標にしている大会で、3年生にとっては最後の大会で負けたら終わりの一発勝負の試合が続きます。

 私は熱田高校サッカー部のトレーナーとして試合に帯同しています。この大会は冬の風物詩とも言われていて、全国の高校サッカー部が目標にしている大会で、3年生にとっては最後の大会で負けたら終わりの一発勝負の試合が続きます。

 今年のチームは3年生が引退せずに多く残り、期待できるチーム‼不安材料はキャプテンがケガでフルタイム出ることができないことと、攻撃の主力選手が大会数日前に足を痛めて出場できないという状況。

 初戦の緊張と不安材料がある中で試合は始まり、終わってみれば6-0の快勝‼

これから1ヶ月、トレーナーとしてこのチームがよりよい状態、よいパフォーマンス、よい結果が得られるようにチームに貢献したいと思ってます!